子宮筋腫の症状・痛み


子宮筋腫の症状には、

・生理痛がひどくなる
・生理の血の量の増加
・不正出血
・貧血
・腰痛
・便秘
・不妊
・早産、流産
・性交後の下腹部の痛み

など、様々な症状がありますが、必ずしも何らかの症状が見られるわけではなく、全く自覚症状や痛みが無いという場合も少なくありません。

sponsored link

子宮筋腫が疑われる症状が現れたら?


子宮筋腫は一般的に症状に乏しく、症状が出たとしても他の疾患と区別がつきにくいことがよくあります。

ですので、「あやしいな?」と思ったらまずは病院の婦人科などを受診して、超音波エコー検査やMRIなどを行うことをお勧めします。

これらの検査によって、なにも異常が見つからなければそれはそれで安心できますし、もし何らかの病気が見つかれば、早めに検査に行って良かった〜となります。

一番危険なのは忙しいから、めんどくさいからという理由で、病院に行くのが遅れてしまうことです。

「病院に行くのに早すぎるということはない」
「症状が出てからではなく、症状が出る前に受診する」

この2つを肝に銘じておきましょう。

sponsored link





当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

copyright©2009-2010  至急知りたい!子宮筋腫  All Rights Reserved